#ばばい

午前0時過ぎ、
Georgeの帰りを待ちながら、明日の仕事の準備でもしようかなぁと思ったけど、
もうすぐNYへ旅立つ彼のことを少しここで書いてみようとおもう。

Georgeとは、共通の友人が多くいて、
昔から顔や名前は知ってたの。
でも、私もロンドン、彼は日本で会うチャンスがなくて、
それでもそのうちきっと会うんだろうなーなんて思いながら帰国して迎えた去年の春。

とある共通の友人が今からGeorgeと会うけど、綾子も一緒にいかない?と誘ってくれて。
30分ぐらいだったかな?さくっとお茶したのが最初の出会い。
お互い、なんとなーく知ってるから、やっと会えたねーみたいな感じで、
でも、ほんと、それだけで番号だけ交換したの。

そしたら、数日後にGeorgeから電話があって、
ねぇ、俺の仕事、ちょっと手伝ってくれない?
んー、いいよ!
じゃ、明日朝10:00にオフィスのある○○へきてね。
おっけー。

ってな、ほんっと軽いノリで今いる会社のミーティングに参加したのがきっかけで、
その日から今日にいたるというわけ。

どうしてあの時Georgeが綾子を誘ったのか、
なぜ、綾子があんなにも簡単に誘いにのったのか、
あの時、私たちにしかわからない「感覚」があったんだろうな。

Georgeは勘違いされやすい子でもある
実際、周りの友達にもGeorgeのオラオラ節を聞かされてたから、
直接会うまでは、あんまり良いイメージがなかったのが正直なところ。

それが知れば知るほど、ほんとに面白いやつだった。
誰よりも気遣いが出来て、愛情があって、ただただ嘘がつけない正直な子。
彼の本質を見抜けなかったのは、周りの方だったのねと思った。

30年近い人生の中で、
本当にたくさんの出会いがあったけれど、
Georgeとの出会いは、まさに奇跡。いや、運命。
彼も綾子も超現実主義者だから、運命なんて言葉嫌いんだけど、
それでもit meant to beだと綾子はおもう。(きっとGeorgeも同じ気持ち)

表に出る事の多くなってきたGeorgeにきっと賛否両論あるはず。
ただ、短くも長いこのすっごくdeepな半年間を、誰よりも側で見てきた綾子が言えるのは、
彼が今の立場にいるのは、彼のとてつもない努力と忍耐の賜物。
毎日楽しそうな生活にみえるけど、そこには誰にもわからないような不安や弱さもあって、
でも、それを見せないで、”The George”をセルフプロデュースしてるのが
彼の成功の秘密なの。
(ごめんね、george,秘密、ばらしちゃったw)

あまりに毎日一緒にいるから、カップルなの?って何度も間違われてはお互い無理無理って罵倒し合ったね。
あんたのこういうところ直した方がいいよ。
こういうところ嫌い。
ってストレートフォワードな性格同士、一切自分の気持ちなんて曲げずにぶつかり合ったね。
だけど、次の日にはちょっぴり言い過ぎたかも、ごめんねって言えるかわいい部分もあったよね。
気付けば、一日会わなかっただけで、全然寂しくないお!(とっても寂しいお、、)ってつぶやいたり、ハッシュタグつけたり、
お互いが嫌な思いした時には、自分のことのように怒ったよね。

まるで、本物の姉弟みたい。
言葉なんてなくたって、お互いが何を考え、何を思っているか、すぐにわかっちゃうんだもん。

あと数日でNYへ旅立つGeorge。
正直、これから先どうなるかなんて、誰にもわからない。
だけど、そこに俺やったるわ!って乗り込んでいく彼を、カッコいいとは思いませんか?

ダメになったら帰ってくればいい。
だって、戻ってくる場所はもうここにちゃんとあるもん。

でも、それは最後の最後の最終手段でとっておいてあげるから、
思いっきり暴れてきなさい。
わたしたち、二人ともジェットセッターなんだから、会いたくなれば会いに行くし、会いに帰ってくればいいだけのこと。

それが出来る幸せにも感謝しつつ、
お互い、もっと大物になろうね。

綾子の可愛い可愛いGeorgeを、日本を離れた後も応援してあげてください。
世界のどこかで、目に余るほど調子に乗ってたらご一報下さい。
あやこがゲンコツしてやります。

IMG_3906IMG_4057

Ayako

♡コメントしてね♡leave me your thoughts♡

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中